仏日翻訳

プロのフランス語翻訳として、グルノーブルに本拠を置き、企業・組織との提携やフランス市場開拓など、お客様のプロジェクト成功をお手伝いします。

フランス企業・組織との
コミュニケーションをお手伝い

フランス人はだれでも英語の文章が理解できるとお考えかもしれませんが、実はそうでもありません。実際、日本の企業様から「あるフランス企業と英語でメールのやり取りをしているが、なかなか返事が来ない」とご相談を受け、日本語からフランス語に翻訳したメールを送信するようにしたところ、すぐに返信が来るようになったという例が何件かあります。また、こうしたメール交換の日仏・仏日翻訳(日仏・仏日)は、通常数時間のうちで行いますので、社内の翻訳部署を通すよりも早いと喜ばれております。なお、日本時間の夕方にいただいたメールは、時差の関係で、フランスのビジネスアワー中に訳して送付できますので、最短で日本時間の翌日朝までに、フランス側からの回答をお届けできます。

国際プロジェクトのスピードアップにはコミュニケーションのスピードアップが欠かせません。当社では、こうした日常のメール交換の翻訳をすることで、プロジェクトがスムーズに進行するお手伝いをいたします。

なお、日本語とフランス語のような言語系統の異なる言語の場合、インターネットサイトによる自動日仏・仏日翻訳は、まだまだビジネスで使用できるレベルにはないようです。場合により、相手に失礼になったり、ご自分のイメージを損ねたりすることになるかもしれません。

仏日翻訳

契約書、合意書、財務書類等の
フランス語・日本語翻訳

フランスは良くも悪くも契約社会。口約束は通らず、書面にされたことが全てです。そのため、日本でなら契約など締結しないような案件でも、契約や合意書を結ぶことが良くあります。フランス語で書かれた契約書を日本語に翻訳したら、事前の協議内容と少々違っていた、ということは、相手に悪意がなくともよくあります。当社ではこうしたフランス語で書かれた契約書、合意書、覚書、協定等の日本語翻訳サービスを行っております。

定款、会社登記簿等の
フランス語・日本語法定翻訳

フランス控訴院より認定を受けているため、当社の法定翻訳は、査証の必要なく、フランス全土及びモナコで有効です。様々な契約に必要となる、企業の定款や会社登記簿の法定翻訳(日仏·仏日)をしております。

仏日翻訳

仏日翻訳

フランス語技術文書の
日本語翻訳

これまでの経験を活かし、フランスが誇る各業界関連の技術文書の日本語翻訳を行っています。日仏協力プロジェクトにおけるフランス語の準備資料、プレゼンテーション資料等も、読み手に合わせた細やかな翻訳を行います。

  • 工業(機械・熱処理等)
  • スキー場運営(オペレーションのノウハウ、スキー場改修、リフト等索道設備、レジャー)
  • 山岳レジャー開発
  • ワイン醸造
  • 食品加工
  • その他こちらにない分野も扱っております。お問い合わせください。

よくあるご質問

お客様の声

お問い合わせフォーム

お問合せはこちらへ